レッサーパンダのオスは子育てに興味がない!?

 

レッサーパンダ

レッサーパンダの性格について解説!動物園のアイドルをご紹介します!

 

レッサーパンダのオスは子育てに興味がない!?

  • レッサーパンダのオスは放任主義。
  • レッサーパンダは一匹オオカミの傾向がある。
  • 子育てに関与しない。



スポンサーリンク

レッサーパンダのイメージとしては、見た目が可愛らしくてメスもオスも協力してくれるイメージがあると思います。

人間だけでなく、メスでもオスと協力して育児をする生き物がほとんどですが、レッサーパンダのオスは育児に参加しないこともあります。

その外見からは意外と思いますが、レッサーパンダのオスは、自分の息子であっても単独行動主義で、世話をしないことがあるという性格を持っています。

 

一口メモ

  • レッサーパンダ事態群れで行動する生き物ではない。



スポンサーリンク

メスの子育ては放任主義!?

 

木の上で寝るレッサーパンダ

レッサーパンダの性格について解説!動物園のアイドルをご紹介します!

 

メスの子育ては放任主義!?

  • メスがメインで子育てをする。
  • 只、最低限の子育てが終わったらあっさりと子離れ。
  • 独立心が強い。



スポンサーリンク

レッサーパンダのオスは放任主義という性格なので、育児にはあまり関心がありません。

そのため、メスが主役となって育児を行いますが、最低限の育児期間を終えれば、レッサーパンダのメスはオスと一緒で子供から離れていきます。

レッサーパンダは、一般的にオスメス関係なく群れを成す動物ではありません。

自分の子であっても同じです。

最低限の育児期間が過ぎれば、メスのレッサーパンダは子供から離れ、それぞれが独立して生活します。

 

一口メモ

  • レッサーパンダはオスもメスも子離れが早かった!
おすすめの記事