シマリスの平均寿命について!ギネス記録や生体について!

 

秋のシマリス

シマリスの平均寿命について!ギネス記録や生体についても解説します!

 

小動物のペットで人気のリスを飼いたいと思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、リスの中でも有名なアジアシマリスの寿命についてギネスから平均寿命まで解説していきたいと思います。シマリスを飼うかどうか検討している方は参考にしてみてください。

 

シマリスの平均的な寿命

 

かわいいシマリス

シマリスの平均寿命について!ギネス記録や生体についても解説します!

 

平均寿命は?

  • シマリスの平均寿命は6年から10年くらい。
  • 野生のシマリスの寿命は3年から5年くらい。
  • 飼育されたシマリスのギネス世界記録は15歳で人間に換算すると124歳。




それでは、具体的に解説していきたいと思います。

 

シマリスの平均的な寿命

 

Funny chipmunk eating cedar nuts from pine cone on tree trunk

シマリスの平均寿命について!ギネス記録や生体についても解説します!

 

シマリスの平均寿命は6年から10年程度です。

ストレスが溜まったり運動ができなくなると寿命が短くなる可能性が高いです。

ゲージの中で育てられていると運動量が余計に少なくなってしまう事から、シマリスを飼育して、少しでも長生きさせたいのであれば、できる限りの運動場所を準備してあげた方が良いです。

ストレスなく元気いっぱいに遊ばせてあげる必要があります。

野生のシマリスの寿命は3年から5年程度です。

 

ペットとして飼われているシマリスのギネス記録は?

 

シマリス コレクション

シマリスの平均寿命について!ギネス記録や生体についても解説します!

 

飼育されたシマリスのギネス世界記録は15歳です。

人間の1歳は、シマリスからすると16歳で、歳をとるスピードが早いです。

ギネス記録になっているシマリスの15歳という年齢は、人間の歳で数えると125歳で長生きした事が分かるかと思います。

 

結論

  • シマリスの平均寿命は、6年から10年くらいで、飼育されたシマリスのギネス世界記録は15歳である事が分かった。




シマリスって冬眠するの?

 

りす物語

シマリスの平均寿命について!ギネス記録や生体についても解説します!

 

シマリスの冬眠に関する基本情報

  • 野生のシマリスは冬眠する。
  • シマリスが冬眠する時は、180センチの深い穴を掘ってその中で生活する。
  • 冬眠期間は地域によって気温などが違うため異なりますが早ければ10月から冬眠する。




それでは、早速解説していきたいと思います。

 

シマリスは冬眠する?

 

Golden-mantled ground squirrel (Callospermophilus lateralis)

シマリスの平均寿命について!ギネス記録や生体についても解説します!

 

野生のシマリスの場合は、冬眠をします。

冬眠といえば、大量の食料を冬眠前に食べる熊のイメージがあるかもしれませんが、シマリスは、冬眠の前に食料を食べておく訳ではありません。

シマリス自体は180センチ程の深い穴を掘って、その中で冬は生活します。

冬眠と言っても、ずっと眠り続けるわけではありません。

たまに起きてエサを食べたりトイレを済ませたりします。

冬眠期間中でも寝て起きてを繰り返し、仮死状態になっている事もあります。

冬眠中のシマリス自体の体温は、3度くらいで自分のエネルギーを浪費しないようにしています。

こういった状態でシマリスは冬眠をして冬を超えます。




冬眠期間はどのくらい?

 

シマリス

シマリスの平均寿命について!ギネス記録や生体についても解説します!

 

シマリスの冬眠期間は、地域によって異なります。

早い地域では、10月から冬眠をスタートさせるシマリスもいます。

何故かというと地域によって、気温が違ったりする事があるからです。

冬眠日数も、性別によって異なります。

メスの冬眠日数は、7ヶ月ほどありますが、オスの冬眠日数は、6ヶ月ほどしかありません。

性別が違うだけで冬眠日数が1ヶ月も違います。

 

シマリスの寿命を伸ばすコツ

 

Chipmunk and mini pumpkins

シマリスの平均寿命について!ギネス記録や生体についても解説します!

 

シマリスは、自ら温度管理をする事ができない動物です。

温度の変化には弱いため、寒すぎず暑すぎずの環境で過ごさせてあげると良いです。

シマリスが居心地が良いと感じる温度は、20度から25度なのでそれを目安に温度管理すると良いです。

夏は、風通しが良く涼しい場所にゲージを置き、夏は部屋の暖かい場所にゲージをおくと良いです。

 

結論

  • 野生のシマリスは、早ければ10月から冬眠する事が分かった。




 

シマリスの平均寿命について!ギネス記録や生体のまとめ

 

出典:YouTube

 

今回は、シマリスの平均寿命や冬眠について詳しくお話ししました。

シマリスをこれから飼うという方には役に立つ内容だったのではないでしょうか。

シマリスの平均寿命は6年から10年程度で、ストレスが溜まったり運動ができなくなると寿命が短くなる可能性がとても高いです。

ちなみに野生のシマリスの寿命は3年から5年程度です。

飼育されたシマリスのギネス世界記録は15歳で、人間よりもシマリスの方が16歳早く歳をとります。

ギネス記録になっているシマリスの15歳という年齢は、人間の年齢では125歳となるためどれほど長生きしたかが分かるかと思います。

基本的に野生のシマリスは、冬眠をします。

冬眠期間は、地域によって気温が違うため、早ければ10月頃から冬眠してしまうシマリスもいます。

寿命を伸ばすためには、自ら温度管理をする事ができないため、20度から25度の温度で室内を保ち快適に過ごさせてあげると良いかと思います。

一定の温度に室内を保つためにはエアコンがないと厳しいかもしれません。

 




おすすめの記事