猫ちゃんの性格について♪

猫ちゃんは「みんなマイペースで気ままな性格をしていますのでは?」と思われがちな動物です。

実際には性別や猫種、飼い方などによりまして性格に違いが表れます。

このページではまず猫の基礎的な性格を踏まえたうえで、性格の違いが見られるケースにつきまして解説していきます。

スポンサーリンク




猫ちゃんの基本的な性格♪

 

Cat with a playful mood on isolation

 

ライオン以外のネコ科動物は、自分の気持ちを大切にしながら、群れずに自主的な行動をして生きています。

犬は飼い主が集団のボスが存在ます。

しかし、猫は違い一説によれば、猫は人間のことを自分と同じ動物だと認識したりすると言い聞かされます。

そのため、猫は遊びでコミュニケーションを人間とみなして猫のパートナーにしようとします。

一方、猫と人間の距離は、完全室内飼いが主流となった晩年近くになり、犬やじように飼い主を慕う猫に多く見られるようになりました。

猫は自分のペースになるというビジョンが強いのかと思いますが、人間のライフスタイルには、飼い主さんの帰宅時に付き添われた時には、ぜひ玄関で待ってましたり、お部屋でお散歩したりと、まとめた行動をとることも含まれています。

そうして、猫は犬みたいに「飼い主さんが起こるからイタズラをやめよう」と思われますのでではなく、「バレないようにイタズラをしましょう」と考えるため、しつけが行いにくいのも特徴です。

猫とうまく付き合っていくためにはしつけを頑張るよりも、飼い主さんが良い対策法を思っていってしまうことが大切です。

スポンサーリンク




猫ちゃん同士性格が違う3つのぴの?

 

tabby cat sleep

 

猫ちゃん同士で性格の違いなど気になりますよね。

大きく分けると3つあります。

 

  • オスとメスで性格が違う!
  • 猫種別による性格の違い!
  • 毛色や模様による性格の違い!

 

この点について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク




オスとメスで性格が違う!

 

また、猫は性別によって性格に違いが見られることがあります。

一般的にオスは、メスよりも甘えん坊という性格を持っているため、飼い主にスリやスリをすることがあるでしょう。

また、新しい猫を家に招いた時にオスをなでてもらうこともあり、愛に溢れた性格をしている子が多いということでしょう。

メッツではお互いに向き合い、ツンデレな性格の子が多いでしょう。

私たち二人だけの空間ではないときに、赤ちゃんのようにふるまわずにすることを含めて、一定の距離感を保ちながら比較したときに飼い主としての身体的接触を考えています。

しかし、お会いした時の年齢や飼育方法が家に似てくるように、そのような性格の違いにもよりますが、あえて目線を下げて変化させていくことをお勧めしています。

 

猫種別による性格の違い!

 

猫は、毛の長さによっても性格に違いが見て取れます。

一般的に長毛種よりも活発な性格の子が多いのは短毛種の特徴です。

突然変異によって長毛種が生まれた種類は飼いやすく、狩猟本能が強くない個体が多いことを改善するために人の手によって言われています。

そうすると、毛の長さだけではなく、猫種によって性格にも違いが出てきます。

例えば、アメリカンショートヘアやアビシニアンと呼ばれる猫種は活発な性格をしているのに対し、ラグドールやペルシャはおっとりした性格をしています。

また、ベンガルなどの猫種では野生のオオヤマネコの血を受け継いでおり、野生的な性格を持っている種類もいますので、繁殖前に気前の良い性格をチェックしておきましょう。

 

毛色や模様による性格の違い!

 

毛色による性格の違いは科学的に解明されていません。

しかし、猫を飼っているとおおらかな性格に違いを感じることが多いようです。

例えば、日本人に好かれやすい茶トラは優しくて甘えん坊、キジトラは猫の祖先であるリビアヤマネコと同じような扱いをしているという性格なので、最初の野生の自然の味があるときに伝わる傾向も含めています。

スポンサーリンク




去勢・避妊手術をすると性格は変わるの!?

去勢手術や不妊手術をすると性格が落ち着いてきます。

特にオスの場合は、なわばり争いやメスを巡る喧嘩のストレスなどから解放させられるので、より甘えん坊な性格になるんです。

メスの場合はマイペースな性格から一転して、子猫にみようかな工夫を鮮やかに描写するようになることが多いものになります。

手術後は性格が凶暴になることはほとんどないかもしれません。

しかしながら、ある意味手術が怖くて神経質になりましたりすることが原因だから、数日経てば穏やかな性格に戻ってもらえるでしょう。

生活環境によって猫の性格は変わるの!?

 

Katze

 

飼い猫の性格は、成長段階によっては変えることができます。

中でも受容性が高い子猫期は性格の形成に大きな影響をもたらすため、後の飼育のしやすさを思い、人間や他の動物にいっぱい触れさせていくのもよいでしょう。

子猫期にいっぱいスキンシップをとってあげますと、大人になっても甘えん坊で自信を持った猫になりましてくれるのでしょう。

一方、ある程度性格が形成されてる成猫や老猫の性格は変えにくいものでしょう。

特に人間に対して嫌な体験をした成猫や老猫は構われていることがストレスにになることもあるのです。

トラウマを負ってる猫はこまめに手からご飯をあげたり、ブラッシングなどでスキンシップをとってあげたりするそしたら人馴れしてもらうこともあるが、そのような行為自体がストレスにになることもあるため、注意が必要です。

スポンサーリンク




いきなり性格が変わったら病気の可能性も!

 

Ginger cat sitting on floor in living room and looking at camera. Funny pet pose

 

甘えん坊だった飼い猫の性格が急に攻撃的となった場合は、甲状腺機能亢進症という病気を引き起こしてる実現性もあるのです。

甲状腺機能亢進症はシニア期に発症しやすく、甲状腺ホルモンが過剰に分泌させられることによりまして引き起こる病気です。

症状としましては食欲が増しましたり活発になったりするため、早期に発見することの方が容易ではないです。

甲状腺機能亢進症は血液中のホルモン値を調べることで発見出来るので、定期健診のときに検査をしてもらえるのもオススメです。

さらに、甲状腺機能亢進症以外だけでではなく、認知症も猫の性格を変える病気のひとつ。

完全室内飼いの猫は外で暮らしたりする猫よりも得られる刺激が多くないので、認知症の発症率が高くなるのでしょう。

飼い猫の性格が変わる裏にはこんな病気が潜んだりしたりすることもあるため、日頃から体調管理に気を配るようにやりたいですよね。

スポンサーリンク




まとめ

 

 

猫ちゃんの性格は

品種、性別、手術後などで大きく変わってきます。

ですので、あっち子は甘えん坊だから、こっちにも同じことしてるのに・・・

と悩まなくても、あの子は一人で遊ぶのが好きだから放っておいてあげた方が幸せなんだな~

と思って猫ちゃんの性格を受け入れてあげましょう♪

その方がお互いにとって素敵な生活になると思います!

これからも楽しいねこちゃんライフを送ってください(^^)/

スポンサーリンク




おすすめの記事