猫を飼う魅力を知っていますか?~猫の恩返しをしてくれる~

 

猫と同居しますか?

 

  • 一緒に過ごしている。
  • 猫は可愛くて好きだけど、マンションに住んでいるので同居はできない。
  • 猫に興味があったので、ちょっと見てみた。

 

いろんなものがあると思います。

そんな人たちに「猫とあなたの幸せ」を育むコンテンツをもっと伝えていきます。

 

なぜなら、これは「猫とあなたの絆」を知ることで、猫とあなたの絆や関係が豊かになることにスポットを当て、この無料ブログサービスで記事を書き続けているからです。

このようなテーマで書き続けていきたいと思っていますので、興味のあるトピックだけでもいいので、ご覧ください。

この無料ブログサービスを読んだ後、3つのメリットを得ました。

 

今回の記事はこんな人にオススメ

  • 心も身体も健康になり、自信がつき、人生が好転する。
  • ねこに感謝する気持ちが生まれ、よりよい関係が築けるようになる。
  • ねこの素晴らしさを伝える力が増し、周りに幸せな人と幸せなねこが増える。

 

それでは早速ご紹介していきたいと思います。



猫を飼う魅力について!猫は人間にとってかけがえのない存在。

 

고양이, 꽃, 새끼 고양이, 돌, 애완 동물, 동물, 탐구, 호기심

 

晩年はネコノミクスと呼ばれ、猫に関する経済効果は年間2.3兆円と言われています。

しかし、猫の魅力ついて知られているものは断片的なものしかありません。

 

  • 可愛いから。
  • 癒を感じるから。

 

という気持ちで見られることが多いと思われます。

しかし、猫の本質には人を幸せにする力があります。

猫はただ癒されるだけでなく、私たちの個性を育ててくれる力があることでも知られています。

そんなプラスの効果を見逃さず、私たちの心を育ててくれる能力を持っている存在とも言えます。

ねこと歴史と人との関係性

키티, 고양이, 새끼 고양이, 애완 동물, 동물, 귀여운, 고양이과의

 

猫の歴史を振り返ってみると、1万年分の生活を共有しています。

このオオヤマネコは1万年前に人間と接触したようです。

2004年、キプロス島のシルロカンボスの遺跡から、人と一緒に埋葬されたネコ科の動物の灰が発見されます。

これらの灰は約1万年前のもので、灰に近い場所にあり、同じ場所にモミ石や人工のアクセサリーが埋葬されていたことから、猫科動物を意図的に人間と一緒に埋葬した場合の配慮が知られています。

つまり、猫は約1万年前から人間のパートナーとして扱われていたということです。

日本では約2,000年前から猫がいたという痕跡が残っています。

農産物を守るパートナーとして影響を与えたのかもしれません。

体質から判断すると、人と猫の関係はかなり親密な関係とも言えます。

しかし、農産物から保護しただけではその関係性だけではは一万年も続きませんし、現代では猫ブームも起きていません。

このブログでは、猫と人とのふれあいにどんな変化があるのかを追求し、双方にとって幸せな形を見つけることができれば、それに勝る喜びはありません。

 

ねこの新しい役割とは?

 

現在の日本では、不安や悩みがとても多い社会です。

例えば…

 

  • 将来の不安
  • 経済的な不安
  • グローバル化による仕事の競争の激化
  • 個人を取り巻く環境

 

などあげられます。

人間関係のストレスが増え、心や体のトラブルが尽きません。

そのため、現代では農産物から守ってくれるものではなく、私たちの心の痛みを猫の愛らしさと魅力で和らげ、心を育てる影響力があります。

昔の猫の役割は、私たち人間がネズミから生きていくために必要な食べ物を守り、生活の基盤を守る役割でした。

最初は利便性だけの関係性だけでした。

古代エジプトでは、縁起物の象徴として猫が描かれ、「神」として信仰の対象となり、始めることができました。

猫には宗教的な意味合いはありませんでしたが、紀元前3000年以前は、このように時代を経るごとに人との関係性が変化していきました。

猫は有用な存在から執着の対象となる畏怖の対象へと変化していきました。

やはり猫がこんなにも親密な関係になったのは、人間の心の痛みを和らげ、心を育てる影響力があるからです。

猫を飼い魅力を知ることで、私たちの人生がよりよくなる

 

 

セミナーや出版物には「自己啓発」というジャンルが存在します。

 

  • より良い人生を送りたい
  • 人生について大切な学びを得たい
  • 自分の能力を発揮したい

 

このように「自己啓発」には様々な意味があります。

例を挙げれば、斎藤一人(さいとうはじめ)さんや稲盛和夫さんの生き方を語るものが自己啓発になります。

そして、猫の存在はその自己啓発に等しい存在です。

猫の魅力を知ることで潜在的な能力が意図的に引き出されているのは、心の中にあるとしても、改善の可能性なのです。

現代社会では、様々なものや情報が溢れています。

昔の情報弱者の時代は終わり、個々に情報を疑うことができるようになりました。

それを確認して疑うことを前提に、私たちの心は貧しくなっていきます。

私たち人間は常に進化し続けなければなりません。

しかし、私はストレスをコントロールするためにエネルギーを大量に使っています。

成長のために使うエネルギーを大量に使ってしまうと、成長のためのエネルギーを落とすことができません。

落ち込んでいる時は、あのもふもふもふしたねこを⾒ているだけで、ストレスは浄化されていきます。

だから、ストレスをコントロールして終わらせるためのエネルギーを使わないので、成長のためのエネルギーを落とすことができます。

 

これらが、猫の魅力の一つになります。

グループに属していない猫だからこそ、ただただ計算せずに寄り添う。

猫の魅力を知ることで、ストレスを浄化させ、自身の向上を加速させる。

これは既に自己啓発のセミナー以上の影響と言っても過言ではありません。

是非ご家族、ご友人と幸せな人生を送ってください。

 




おすすめの記事