アメリカンコッカースパニエル

 

アメリカンコッカースパニエルはとても優雅な毛並みで、まるでぬいぐるみみたいに綺麗な犬です。

しかし、元来狩猟犬のDNAが入っているので意外と吠えやすかったりもします。

そんなアメリカンコッカースパニエルについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




アメリカンコッカースパニエルの性格や特徴について!

 

アメリカンコッカースパニエル

 

アメリカンコッカースパニエルはモフモフ指数がとても高い犬種です。

そしてなにより、一人でいるよりも家族と一緒に居る方が好きな犬種なので、いつも一緒によりそってくれます。

そんなアメリカンコッカースパニエルの性格や特徴、なぜそのようになったのかの歴史からも踏まえて解説していきたいと思います。

スポンサードリンク




アメリカンコッカースパニエルの性格

 

アメリカンコッカースパニエルの性格

  • 人懐っこい性格。
  • 好奇心旺盛。
  • 寂しがり屋で甘えん坊。

 

アメリカン・コッカースパニエルは基本的に明るく、人懐っこい性格です。おおらかで警戒心や神経質な点が少なく、好奇心旺盛なため遊び好きな面があります。

寂しがり屋の一面がありますので、屋外で飼うことは向いていないかもしれません。

社会性も高いので、飼主の表情をみて気持ちも汲み取れます。特に初めて飼う方にはお勧めの犬種になります。

 

一口メモ

  • 寂しがり屋なので、室内で一緒にいてあげるのが◎

 

アメリカンコッカースパニエルの特徴

 

アメリカンコッカースパニエルの特徴

  • 筋肉質でがっちりしている。
  • 抜け毛が多い。
  • 大きさは37㎝くらいとちょっと小さ目。

 

アメリカン・コッカースパニエルは愛玩犬化の外見だと言えますが、元は猟犬ですので、小さくて筋肉質の体格になります。
骨格にて頭のてっぺんがややフラットで、口先が短目にいっぱいになっている点、そして被毛が部厚くなっているのがイングリッシュ・コッカーとのはっきりしている違いということになります。
体高はオス38.1~39.4cm、メス35.6c~36.8cmが基準になります。

アメリカンコッカースパニエルは毛が長く、抜毛が多くある犬種になります。毛並みが美しくて、体中の毛を長く伸長させる姿が注目されています。毛髪の量もいっぱいあるので、頻繁なブラッシングをおろそかにしたら、もつれや毛玉になり易いため意識しましょう。毛並みを滑らかにすることによってアメリカンコッカースパニエル独特の疾患を保護できます。

 

一口メモ

  • 抜け毛が多いので、ブラッシングなどのケアをしっかりしてあげましょう!

 

アメリカンコッカースパニエルの歴史

 

アメリカン・コッカースパニエルというスパニエル類の犬の経歴は古く、14世紀ではこういったこと全て先祖犬という様な犬の立場が認知されています。

そして名前の見せるとおり、スペインを意味する地域に誕生して欧州各地域に持ち出され、猟の用途ごとに選択し繁殖を行なわれて行く中において、「スパニエル」の名称が存在する様々な犬種に区分されていうようなものと想定されているのです。

アメリカン・コッカースパニエルの先祖になるイングリッシュ・コッカースパニエルも一緒で、英国に持ち込まれたことが最初の一歩といわれています。

ランド・スパニエルと言われていたこのような猟犬は、以後イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルと、イングリッシュ・コッカースパニエルに区分されます。

「コッカー」の名称は鳥のヤマシギのことを言い、その頃の英国で一番ちっちゃな猟犬ということで健闘していたのです。

1620年頃、メイフラワー号に乗り英国から米国へ渡ったといった話しは、歴史の上ですごく知られています。そういった時、初めての移民がと一緒にあった犬の中に、アメリカンコッカースパニエルの由来になったイングリッシュコッカースパニエルがあったと言われているのです。
そのあと流入していたイングリッシュ・コッカーにおいて、愛玩犬向きのものが選別が行われ、アメリカン・コッカースパニエルのベースとなっていました。

米国にて今でも実猟がなされてているわけですが、アメリカン・コッカーは猟犬ではなく、愛玩犬ということで改修が続けられたのです。その結果として、イングリッシュ・コッカーでない外見や被毛の装飾性な優美さが際立つことになり、それに特化したトリミングがアクティブにされて、18世紀後からずっと華麗なドッグショーの場で頭角をあらわすことになりたのです。

1935年頃、アメリカンケネルクラブからは、イングリッシュ・コッカーとアメリカン・コッカーは別犬種だと決め、1968年頃にはいよいよ原産国になる英国でも、アメリカン・コッカースパニエルである別犬種ということで確認できました。

そして、米国からはディズニー映画『わんわん物語』にて、ブロンドの見事なロング・ヘアと磨かれた風貌のアメリカン・コッカーがメインキャラクターになってすごい人気となりましたが、お手入れの過酷で手一杯なり、現代人に適さなくなっています。今では以前のような注目は無くなっているそうです。

スポンサードリンク




アメリカンコッカースパニエルはオスやメスで性格が違うの!?

 

アメリカンコッカースパニエルってオスやメスで性格が違うの!?

なんて噂がありますが、実はそこまで差はありません。

ただ、性別による差は確かに存在しますので、わずかな差ではありますが、ご紹介していきたいと思います。

 

アメリカンコッカースパニエルのオスの性格

 

アメリカンコッカースパニエルのオスの性格

  • メスに比べて甘えん坊。
  • 好奇心旺盛。
  • 飼主と一緒に遊ぶことが好き。

 

アメリカンコッカースパニエルのオスは、メスに比べて好奇心が旺盛な性格で活発に遊ぶ傾向にあります。

はっきりしていて甘えん坊な性格は、男の子特有の子どもっぽさを感じさせます。思いっきり遊ぶことが好きな性格から、一緒にアクティブな遊びで楽しく過ごしたいと考える飼い主に向いています。

 

一口メモ

  • オスは基本的にやんちゃな部分があります。その部分がとても可愛らしいですね。

 

アメリカンコッカースパニエルのメスの性格

 

アメリカンコッカースパニエルのメスの性格

  • オスに比べて大らかで空気が読める。
  • 発情期特有の感情にムラがある。
  • 比較的おとなしいので、穏やかに過ごせます。

 

アメリカンコッカースパニエルのメスは、オスに比べて大らかな性格で無駄吠えすることがありません。おおらかで落ち着きのある性格の反面、頑固さも持ち合わせています。

特に発情期になると性格や感情に偏りが出始めます。おおらかで落ち着きのある性格は、穏やかでゆったりと過ごしたい飼い主に向きます。

 

一口メモ

  • オスよりも大人しいので、ゆっくりと過ごしたい方にはオススメです。

スポンサードリンク




アメリカンコッカースパニエルの性格や特徴!オスやメスで違う?のまとめ

アメリカンコッカースパニエル

 

アメリカンコッカースパニエルについて、いかがだったでしょうか?

外見からわかる通り、とても毛並みが綺麗で観ているだけでも癒される犬種です。

しかしその反面、毛並みのケアなど非常に手間のかかる犬種でもありますが、飼主さまが手間をかけた分だけアメリカンコッカースパニエルに対して愛情が育っていきますので、是非日頃のケアを欠かさず頑張ってください。

 

この記事の内容が、アメリカンコッカースパニエルとアメリカンコッカースパニエルの好きな人のお役に立てれば何よりだと思っております。

最後まで記事をお読みいただき誠にありがとうございます。

 

スポンサーリンク




おすすめの記事