引っ越しをして猫ちゃんが戸惑わないか心配です・・・

他県に引っ越すのですが、うちの猫にとって初めての引っ越し。

ストレスがかからないかと不安に思っている方へ

今回はこちらの内容をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク




新たなナワバリを作ることができるので安心してください♪

猫は、ナワバリを作って暮らす動務物です。

猫はナワバリがないと安心して暮らせません。

引っ越しをすると、そのなわばりを捨てることになります。

つまり、心配する気持ちはよくわかります。

でも大丈夫です。

猫は今までのナワバリをリセットし、新たになわばりを作り直すことができるのです。

多少の不安はあるでしょうが、信頼出来る飼い主がそばにいるのつまり、大きな不安は感じません。

新たな環境にも早々に慣れてもらえることでしょう。

スポンサーリンク



引っ越し当日に、猫が逃げ出さないように注意して!

気をつけなくてはなることはないのは、引っ越し当日の手順のほうです。

ドアは開けっ放しになり、大勢の人がバタバタと動き回ります。

それに驚いて外に逃げ出してしまったら、迷子になってしまうかもしれません。

まずキャリーバッグに入れてから作業を始めることが大切です。

もしくは事前に動物病院にあずけておくなどの工夫が必要です。

いつ猫をキャリーバッグに入れるのか、もしくはあずけるのかなどの手順を考えましょう。

家の中でキャリーバッグに入れておく場合は、どこに置いておくのかも決めてください。

ひと部屋だけまず全部、荷物を出して空にし、そこに置いてドアを閉めておくのがいいでしょう。

新たな家に着いてからも、家の中が落ち着くまでは、キャリーバッグに入れたまま、できるだけ静かな場所に置いておくこと。

あずけておいた場合も、家の中が落ち着いてから引き「取りに行ってください。

キャリーから出したら、新たな家を気が済むまで探検させてあげてください。

もし放し飼いにしてるなら、引っ越しを機会に室内飼いに変えてください。

ナワバリを一度、ゼロにリセットして作り直すわけつまり、その際に家の中だけをナワバリにしてもらえばいいのです。

引っ越しは室内飼いに変える最大のチャンスです!

100%成功します。

スポンサーリンク



スムーズな引っ越しのために!

●キャリーやケージに慣らしておきましょう

猫が脱走しないように、 またスムーズな引っ越し作業のために、作業の間は、 猫をキャリーやケージに入れておきましょう。スムーズに入るように、慣らしておくことも大事です。

●猫グッズは新調しない

猫にとりまして、慣れた環境が変化するのは不安でストレスに感じるもの。猫のトイレやベッドなど、猫にとって使い慣れたグッズまで新調させられると、さらにストレスです。猫が新しい家に慣れるまでは、以前のグッズを使い続けましょう。

スポンサーリンク



猫のストレスを減らす引っ越しの仕方

猫のナワバリである家や部屋が変わると、猫はストレスを感じます。

引っ越しのストレスを減らすための引っ越し当日の過ごし方と、新しい環境へのなじませ方を紹介します。

スポンサーリンク



引っ越しが決まったら!

新居に行っても過ごし慣れたケージやキャリーがあれば、猫のストレスはとても和らぎます。

もとの家にいる間から慣れさせて。

そこをぼくのなわばりだと認識するそしたら、安心出来る空間になるのでしょう。

ケージの場合、水やフード、トイレを中に入れておくのです。

遠方への引っ越しの場合は、猫の交通手段を思っておくこと。

猫と公共機関を利用する時!

猫はあまり乗り物酔いをしませんが、 はじめとして乗り物に乗る場合や胃腸が弱い猫は、 事前に獣医に相談するためにしよう。

酔い止めの薬などを処方させられる場合もあるのです。

さらに、電車や飛行機など、交通機関によりまして料金や運送方法に規定があるため、事前に利用する交通機関に問い合わせて確認をしましょう。

規定がない場合も周囲への配慮を思い、マナーを守ることを忘れずに。

スポンサーリンク



引っ越しの当日!

当日は人の出入りが多く、玄関や窓を開けっ放しで作業をするため、猫が脱走する場合があります。

飼い主も猫にかまってる時間はないでしょう。

前日から動物病院やペットホテルにあずかってもらったほうが、猫はストレスなく安全に過ごせます。

猫がいない間に、引っ越し作業を終えましょう。

猫のあずけ先が見つけられない場合は、ケージやキャリーに入れておき、お風呂場などに置いておく方法も。

引っ越し作業が落ち着いたら・・・

新居では猫をキャリーやケージに入れたまま、静かな場所に置きます。

キャリーバッグやケージの外に出たがったら自由に散策させて、ナワバリを広げさせて。

不安となったら戻れるよう、キャリーバッグやケージは片づけず扉を開けておくのです。

新居がナワバリとなれば、くつろぎはじめるはずです。

スポンサーリンク



まとめ

猫ちゃんはナワバリを大切にする動物です。

ですけど、新しい環境になっても、安心できる空間が自分で見つけることができれば、ナワバリを新しく作ります。

ですので、猫ちゃんのペースに合わせて、安心できるまで見守っててあげてください♪

 

スポンサーリンク




 

おすすめの記事