何もない壁に向かって飛びついてるけど・・・大丈夫なのかな?

私の猫ちゃんは時々、壁に向かって飛びついてくるような仕草をしています。

何もないのにどうしてでしょう?

と思っている方に、今回はこの記事をささげたいと思います!

スポンサーリンク




遊び心が旺盛の印。人がとともに遊んであげましょう♪

 

Soft kitten むにゅむにゅの子猫

 

人間には何もないように見られても、猫は何かを考えているのです。

小さな小さなハエが止まっているかもしれない。

壁の汚れを虫だと思うかもしれない。

わずかな光を追って走るかもしれない。

幼い猫は人間の子供のように意図的な遊びをしているだけです。

ご相談の猫さんに関しては、遊び心が優れているようです。

人との遊びに遊び感覚を養っていきます。

子猫は一つの遊びをするものであっても、成長すると疲れてしまいます。

動きが単調になり、価値のないものになってしまいます。

放っておくと、そのまんま遊ばない猫になったりしてしまいます。

 

しかし、何歳になっても人がじゃらしダッシュをさせれば遊びます。

猫は何歳になっても振り方が良ければできるように遊び続けます。

家猫は死ぬまで遊び心がある。

楽しく遊べない環境にいる時だけ遊んでいるわけではありません。

スポンサーリンク




猫の成長に合わせてあらゆる遊び方を編み出して!

 

Playful British cat peeking out behind chair

 

猫と遊び、成長に応じた高い動きができるのが楽しいところです。

人の振るじゃらし棒を追いかけるためには複雑な動きが必要ですが、猫はその複雑な動きをすることの方が楽しくなったのです。

さらに、人の振るじゃらし棒は猫にとって想定外の動きをするものでしょう。

猫は思いがけない動きをするものを扱うのが楽しい。

動きを使いこなすと、一回の遊びにおもちゃで簡単な動きだけでは飽きてしまう。

人と遊ぶことの楽しさを知った猫は「遊ぼう」と誘ってくる。

じゃらし棒と人を順番に見ながらかき回してもらいながら待っています。

じゃらし棒をどう振れば猫が目を輝かせるのかを研究しましょう。

そのようにして、みんなで遊んで、一つ編んでいきましょう。

言葉がなくても、みんなで遊ぶことで立派なコミュニガーションが生まれます。

 

猫ちゃんの「つもり遊び」は知能が高い証拠

 

Funny fat cat with his paw up, lying on the sofa with the remote control from the TV.

 

知性が高く、猫は「ごっこ遊び」「つもり遊び」をします。

兄弟猫とのケンカごっこや、ほかの猫のしっぽを獲物に見立てて遊んだりするほかに、 ひとり遊びも得意です。

ゲームの変わりになるものがなければ「想像遊び」をします。

開けた場所で飛び跳ねたり、ハエを叩いたりと動きをしています。

大人になってからも1歳くらいになると飽きないのですが、想像遊びをしていると、子猫気分が抜けないやんちゃな猫と言われることがあります。

スポンサーリンク




まとめ

 

 

猫ちゃんが壁にぶつかったりしているのは、意外と一人遊びを楽しんでいる場合があります。

ですので、安心して見守ってください。

只、あまり放っておくと、あまり運動しない猫ちゃんになるかもしれないので、適度に相手をしながら一緒に楽しいねこちゃんライフを過ごしてください♪

 

スポンサーリンク




 

おすすめの記事