チワワ

2020年、人気犬種ランキング第1位のチワワ。飼い主のとなりで楽しそうに歩いている様子がとってもかわいいですよね!

そこで、ふと気になることのひとつ、「どのぐらい長生きをするの?」

チワワの寿命や、ギネス記録、平均寿命、寿命を延ばすためにしたいことをご紹介します。

スポンサードリンク




 

チワワの寿命は?

 

超小型犬のなかでは2番目に長生きの犬種です。
2016年のアニコム損保の調査によると、寿命の長さランキングで第12位!
平均寿命は13.7歳でした。

寿命は体の大きさに関わっているので、体の小さいメスのほうが1、2年長生きするとされています。
ただ体が小さい理由のなかには、体が未発達であったり、免疫力が弱かったりすることもあります。通常よりも小さいチワワは、環境やご飯、毎日のケアなどに注意が必要です。

 

チワワが亡くなる要因の第1位は心血管疾患

 

米国ジョージア大学が約20年間かけて、7万頭のチワワを研究し、子犬・成犬別に最も多い死因を調べました。

チワワの子犬が亡くなる一番の要因が感染症です。バルボウイルスやジステンパーなど。2番目は、転倒や落下、自動車などによる事故。

成犬の一番の要因は「心血管疾患」でした。全体の18.5%が心不全や不整脈などを起こしています。
チワワ成犬が亡くなる要因の2番目は事故で、全体の16.8%
3番目の要因は「感染症」となっています。

スポンサードリンク




チワワの平均寿命は12~20歳

 

国際愛犬団体・アメリカケネルクラブでは、平均寿命は14~16歳と公表しています。
けれど20歳以上になったチワワもよく聞かれ、日本では幅広く「12~20歳」が平均寿命だとされています。

12~20歳と幅広くなる理由は、チワワの心臓病です。
本来、チワワは致命傷になるような遺伝子疾患が少なく、比較的、健康な犬種です。
ただ生まれつき心臓が弱い傾向にあり、何らかの影響で突然死もありえます。
シニア期に入ると心臓病になる確率が高く、平均寿命を下げる最も大きな原因になっています。

 

チワワのギネス記録

 

寿命の長さでギネス記録をとっているのは、オーストラリアン・キャトル・ドッグという犬種の「ブルーイ」。ギネスでは「29歳5か月」と記録されています。
残念ながらチワワはギネス登録されていませんが、日本に住むチワワの最高齢は25歳!
情報元は特定できませんでしたが、20歳以上のチワワは多く聞かれるので、間違いではないかもしれません。

正式に記録され、「世界で最も寿命が長いチワワ」と認められたのは、アメリカに住む「メガバイト」という名前のチワワです!
メガバイトは2014年の1月1日に亡くなりました。
世界最長と記録された寿命は「20歳265日」です。

スポンサードリンク




チワワの寿命を延ばすためにしたい4つのこと

チワワ

 

死因のひとつに、思わぬ事故がありましたね。事故は飼い主によって確実に防げるもの。
足元や抱っこするときに気をつけたり、家や車のドアを開けるときにリードをしっかり持ち、飛び出し防止に注意しましょう。
そのほかチワワの寿命を延ばすために、飼い主ができることは以下です。

 

定期検診を受けよう

 

犬たちは体がどこかおかしくても伝えることができないので、気づかないうちに病気が悪化していることがあります。
どのような病気でも早期発見が大切です。早めに必要な薬やケアができれば、治療が進み、寿命が延びるでしょう。
定期検診は年に1回、シニア期に入ったら年に2回ほどおこないましょう。

 

適正な量・質の高い食事

 

チワワの健康のために最も重要なことは、毎日の食事です。
添加物や着色料などが無添加のものを選び、必ず主原料は肉や魚にしましょう。

主原料は栄養成分表示を見て確認できます。
栄養成分表示は多く含まれているもの順に載っているので、一番に穀類などが表示されているものはやめておきましょう。
穀類よりも肉や魚のほうが栄養豊富であり、栄養の吸収率が高いからです。

チワワは骨や関節が弱いので、コンドロイチンやグルコサミンなど関節をサポートする成分も入っていると安心です。
シニア期からはよく注意して、ドッグフードを選びましょう。

スポンサードリンク




毎日のケアが大事

 

歯みがきをサボると、3日で歯石になります。
歯石を放っておくと歯周病になり、歯が抜け落ちてしまいます。歯の状態がよくないと、健康的な食事をとることがむずかしくなりますね。

また犬の死因のひとつに感染症がありました。
感染症の経由のひとつは「歯」です。
歯周病にかかったり、歯の状態が悪化すると、歯を通って細菌が体の中に入り、体全体を危険な状態にすることも。
犬にとって、とても歯は大事です!毎日のケアを欠かさないようにしましょう。

 

適度に運動をしよう

 

適度な運動は肥満防止やストレス解消にもなり、心身ともに健康を保ちます。
チワワに必要な散歩は、10分~20分ほどの散歩を1日1回または2回です。
過度に運動させすぎると、骨や関節が弱いチワワはケガをしたり、体調を崩したりしてしまうおそれがあります。
愛犬の様子を見て、時間や回数を調整しましょう。

スポンサードリンク




まとめ

チワワの平均寿命は幅広く、「12~20歳」とされています。
平均寿命が下がる原因の多くが「心血管疾患」です。
心臓が弱いことを早いうちから知って対策ができれば、もっと長くいられるかもしれません。
心臓に悪影響をおよぼす、ほかの病気を防ぐためにも、定期検診を欠かさないようにしましょう。
そして毎日の生活で大事なのは、適切な食事、散歩、ケアです。
愛犬と長く元気でいるために、ぜひ今日の記事を参考にしてくださいね。

 

スポンサードリンク




 

おすすめの記事