コーギー

 

短足胴長で特徴的なお尻をしているコーギーをご存知でしょうか?

その姿はとてもチャーミングでコーギーのキャラクターグッズも販売されているくらいです。

今回の記事では、そのコーギーの食パンおしりについて解説していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

スポンサードリンク




 

コーギーのおしりがかわいい!しっぽ問題について!

 

[펫긱] 통통한 엉덩이와 짧은 다리가 매력인 '웰시코기' : 네이버 블로그

 

コーギーのおしりってとっても可愛らしいですよね。

しかし、実は生まれた時からしっぽってあったんです。

ではなぜ、私たちが飼うときにはしっぽがないのでしょうか?

その謎に今回迫っていきたいと思います。

スポンサードリンク




コーギーのおしりがかわいい件について

 

Puppy Expressions — Tibetan Mastiff - The Lion Dog

 

ウェルシュ・コーギー・カーディガンにはしっぽがありますが、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークにはないため、生後1週間以内にペンブロークで簡単にしっぽを切ってしまいます。

尻尾を切る行為を「尻尾切り」といい、欧州の多くの国では動物愛護の観点から禁止されています。

日本や米国では尻尾を切ることは禁止されておらず、今のところ規制はありません。

ペンブロークが尾の切断を行うようになった要因には様々な意見がありますが、例として家畜に長い尾を踏まれたり、放牧犬として働くために尾を切断すると怪我をして税金の徴収を免れることができることや、キツネと勘違いして打たれないためでした。

また、一番の理由は徴税を避けたという意見は説得力があります。

その経緯は、イギリスでは古くから狩猟が盛んで、スポーツ感覚で狩猟をすることに貴族の中でも流行りでした。

犬に狩りの邪魔をされないために、犬には税金が課せられていました。

「運動能力を落とすために尻尾を切る」という意見や、「尻尾がないから犬ではないと誤魔化した」という様々な意見があります。

スポンサードリンク




コーギーの断尾する方法について

 

コーギーの上目遣い

 

尻尾の切り落としは、生まれたばかりの子犬に尻尾にハサミのついた尻尾をゴムできつく巻いて血流を止め、それを壊死させる方法があります。

動物病院でカットする可能性もあるようですが、ブリーダーさんが自分で行うことが多いようです。

麻酔はしないの?という質問は白熱していますが、尻尾を切り落とすときに麻酔を使用することは稀です。

新生児の子犬のように「まだ痛みの感覚が発達していない」という理由で、生後2ヶ月頃まで成長を待ち、終わったら麻酔を使って外科で生後10日目を切除するようです。

ウェルシュ・コエ・ガイ・ペンブロークを家族にすると、すでに尻尾が切られている場合があります。

子犬は本当に予想通りの痛みを感じないのでしょうか?

1965年にアメリカの心理学者が子犬の行動発達を15年間研究した結果を発表しました。

新生児期(生後0~13日)の子犬は、視覚や嗅覚が未発達ですが、それによると、痛みの感覚や温度の感覚や平衡感覚などはあるそうです。

........というのは、何も見えない、聞こえない状態で体の一部が切断されているのだそうです。怖いですよね。

不妊手術は良くて、尻尾を切ることが何と利己的という話もあり、必ずしも「尻尾を切る=悪」とは言えないかもしれませんが、尻尾を切ることについては、現在では外見を変える以外に意味はありませんよね。

スポンサードリンク




コーギーのしっぽがないとどんな問題が起きるの?

 

生後一か月のコーギーの赤ちゃん

 

現代日本でコーギーの尻尾切りを行うことの必須性は、特にないように感じますが、尻尾がないことでどのような不便があるのでしょうか?

犬は尻尾の動きで会話をします。

他の犬から判断して尻尾のないコーギーは「何を考えているのかよくわからない奴」と思います。

コミュニケーションを取りにくい結果、臆病になったり、わがままになったりする可能性があります。

犬の尻尾が泳ぐ場合の舵を取る役割と、走る場合のバランス感覚があるため、運動神経やバランス感覚に影響が出てくると言われています。

コーギーは身体能力が高い犬種なので、よりその結果に差がでるかもしれません。

尻尾の切断を行った例の痛みや出血、傷跡が気になりますが、失った部分が痛む「幻肢痛」が気になります。

犬はあまり痛みを出さないので、我慢しているかもしれません。

スポンサードリンク




しっぽのあるコーギーとしっぽのないコーギー

 

“nya-” フォルダ / Emi Taniguchi (emita696) on Sumally (サマリー)

 

コーギーと聞くとプリプリのお尻を思い出す人も多いでしょう。

コーギーのお尻をモチーフにしたグッズやお尻だけを集めた写真集が販売されているほど、コーギーおしりはのチャームポイントになります。

一言で「コーギー」といっても、コーギーには「ウェルシュ・コー・ガイ・ペンブローク」と「ウェルシュ・コー・ガイ・カーディガン」の2種類があります。

原産国のイギリスではポピュラーなカーディガンですが、日本で見るコーギーは、ほとんどがペンブロークです。

ペンブロークとカーディガンは、どちらも、イギリスのウェールズ出身の牧畜犬で胴長短足で大きい耳がポイントです。

毛色と体を持つ文字は、いくつかの違いが含まれていますが、基本的に一緒です。

その後、常に しっぽでこれらの2つの種類に分類しています。

それは、しっぽありがペンブロークで、しっぽがないことがカーディガンになります。

しかし、実際にその認識は間違っています。

確かに「ナチュラルボブ」と言って先天的にしっぽがないペンブロークがいますが、後天的なものが殆どです。

スポンサードリンク




コーギーのおしりがかわいい!かわいいに隠された秘密を解説しますのまとめ

 

コーギーの食パンおしりについていかがだったでしょうか?

実は、歴史的背景からいろんな要素があってしっぽがなかったのです。

ただ、正直しっぽがあってもなくても、コーギーの魅力は何一つ変わることがありませんので、一緒にいる時間をぜひたのしまれてください。

 

この記事の内容がコーギーとコーギーの好きな人のお役に立てれば何よりだと思っております。

最後まで記事をお読みいただき誠にありがとうございます。

 

スポンサードリンク




おすすめの記事