トイプードル

 

トイプードルはとても社交的で比較的飼いやすい犬種であります。

しかし、だからといってしつけをおろそかにしてしまうと後々苦労する羽目になってしまいます。

ですので今回の内容は、トイプードルのしつけるタイミングについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


トイプードルのしつけはいつからすればいい!?

 

토이푸들-푸들-갈색푸들-강아지얼굴-강아지눈

 

トイプードルのしつける時期っていつ頃からいいんだろう・・・?

当然、子犬の時が一番いいとは思うのだけど、最適なタイミングはぐたいてきにいつなの?

そう思う方に特に必見です!

その内容を早速解説していきたいと思います。

 

トイプードルに最適なしつけの時期は?

 

푸들-강아지-애플푸들-토이푸들-개

 

トイプードルのしつけ

  • しつけのタイミングは3ヶ月から4ヶ月。
  • 社会化が始まるタイミングは好奇心旺盛なのでしつけしやすい。
  • 警戒心が無い時期でもあるのでしっかりしつけよう。

 

トイプードルの指導を開始するタイミングで3ヶ月から4ヶ月が目安と言われています。

その理由は、生後3週間から12週間目(過去3ヶ月)までと言われる社会化期を終えた後、すぐにこの時期に当たるからです。

社会化期が終えた後にしつけが最も適しているのは、子犬の好奇心を最大限に発揮し、生活を通して物事を学び、学びを吸収しやすい時期でもあります。

そのため、このタイミングで最低限の教育を行うのがベストと言われています。

一方、警戒心が育たない時期なので、飼い主の注意が必要な時期とも言われています。

.

一口メモ

  • うまれて3ヶ月から4ヶ月のタイミングは一番吸収率がいい。

スポンサーリンク


トイプードルのしつけの3つのポイント

 

푸들-갈색푸들-토이푸들-반려동물-애견

 

トイプードルのしつけの3つのポイントはこちらになります。

 

  • 環境になれること。
  • 外に慣れること。
  • トイレトレーニング。

 

それぞれ解説していきたいと思います。

 

環境になれること。

 

토이푸들-강아지-반려견-애견-애니멀

 

このタイミングでしつけの主になるのは、様々なものに慣れることが基本的なことになります。

例を挙げると、歯磨きや爪切り、被毛のカットなど、日常のお手入れに使う道具に対する抵抗感をなくすようにします。

私がいきなり歯磨きや爪切りをしても、ほとんどのワンちゃんは従順にさせてくれません。

ワンちゃんは金属が触れることを嫌うことが多いので、まずは道具を体に触れさせて前に持っていくところから始めてみましょう。

成犬をパートナーにするのは難しいですが、それでも警戒心が弱い子犬の時は少しずつ馴染んでいきます。

.

外になれること。

푸들-휴식-힐링-토이푸들-강아지

ワクチンの接種が終わるまでの間、散歩に出ることは基本的に控えましょう。

しかし、この時期もできれば外の環境に慣れさしてあげたいのであれば、他の人やワンちゃんに触れないように気をつけて散歩しましょう。

具体的にしておきたい例としては、車の音や電車の音を理解できるようになると好ましいです。

この時期に外の環境に慣れてくれれば、スムーズに散歩ができそうです。

また、家族のようにお客様をお招きして、親戚以外の方に頭をなでてもらったり、触ってもらうのも効果的です。

そして、トイプードルが嫌がったのなら、無理にしないでくださいね。

しつけを怖がって身に着けさせてしまうと逆効果になることもあります。

スポンサーリンク


トイレトレーニング

 

トイレトレーニングがワンちゃんに出会った日から始めることが絶対のルールです。

部屋の中で飼っているので、いの一番に覚えてもらわなければならないので、何よりも優先して行うようにしましょう。

遊ぶときに横になったり起き上がったり、食事の後、トイレに行きそうだと思った瞬間に誘導してください。

特に、到着した初日には、常に付き添ってあげましょう。

ワンちゃんの状態をみてトイレに行きたいかどうかを理解しておくことが大切です。

 

トイプードルの甘噛み癖はいつからいつまで??

 

강아지-멍멍이-푸들-동물-토이푸들

 

犬を飼い始めると避けて通れないのが甘噛みの時期。

これはできるだけ早いタイミングでやめた方がいいのですが、逆に早くやめさたら歯が成長しにくくなる反面もありますので難しいところです。

そんな甘噛みついて解説していきたいと思います。

 

トイプードルの甘噛みはいつから?

 

푸들-갈색푸들-토이푸들-반려동물-애견

 

トイプードルの甘噛みはいつから?

  • 甘噛みは生まれてから4ヶ月くらいで起こる。
  • 歯がゆさ以外でも要求の意味で噛む場合もある。
  • 無理に甘噛みをやめさせると、病院で抜歯しなければいけない場合がある。

 

歯の生え変わりの時期に甘噛みが増えてきますので、生まれてから4ヶ月くらいに甘噛みの現象がでてくるようです。

甘噛みする理由も歯の生え変わり以外にも色んな理由があります。

 

  • 遊んでいるときにじゃれて噛む。
  • 力関係を探るために噛む。
  • おやつが欲しい。
  • おなかがすいた。
  • 散歩に行きたい。

 

このように、要求を伝えるために噛むことがあります。

甘噛みをやめさせてしまうと、乳歯が残る可能性があるので、病院で抜歯をしてもらわないといけない場合があります。

甘噛みは噛んでもいいものを与え、人の手や足を噛まないようにしつける必要があります。

 

一口メモ

  • 甘噛みは避けて通れないので、あらかじめ噛んでもいいものを用意しておく。

スポンサーリンク


トイプードルの甘噛みのしつけ方法

 

トイプードルの甘噛みのしつけ方法

  • 噛まれると痛いと伝えること。
  • 不快な空気を出す。
  • 鼻先を指ではじいたりして、いけないと伝える。

順調に成長している子犬なら確実はじまる甘噛み。まず、手や足を十分に噛まないようにすることがしつけのポイントになります。

通常、歯の生え変わりが終った成犬になれば緩和される行為ですが、成犬になっても継続することもあります。その際には、もう一回ガツンとやってはいけないとしつけます。

 

「噛むと痛い」と伝えることが一番効果があります。

 

甘噛みでも手や足を噛んだら、すぐに「痛いです」と大きな声ではっきりと不愉快であることを強調しましょう。

犬の鼻先を同時に指ではじきます。

大きな声で叱ってもあまり効果はありません。

犬に痛みを経験させることで、私が間違っていることを伝えるのが一番です。

痛い思いをさせてしまって申し訳ないと思っていると、気が弱くなってしまう飼い主さんがいるかもしれません。

可愛いトイプードルに不快な思いをさせてしまって申し訳ないと思っていますが、これをこじらせてしまうと、一緒に暮らせないほうが問題だと思っています。

 

一口メモ

  • 噛み癖は大きくなると、大けがのもとになるので早めの段階でしつけること。

スポンサーリンク


トイプードルのしつけはいつからすればいい!?甘噛み癖はいつまで?のまとめ


トイプードルのしつけについてはいかがだったでしょうか?

しつけのタイミングはトイプードルの成長に合わせてしていかなければならいので正直難しい面もあるかと思います。

しかし、しつけをしっかりした分だけ、愛犬は飼い主に返してくれますので是非がんばってください。

 

この記事の内容が、トイプードルとトイプードルの好きな人のお役に立てれば何よりだと思っております。

最後まで記事をお読みいただき誠にありがとうございます。

 

スポンサーリンク


おすすめの記事