パンダ

大きくて白黒が特徴的、可愛らしく大人気の動物、パンダ。 パンダの正式名称はジャイアントパンダで、その名の通り大きなクマのような動物。

「パンダ」と聞けば知らない人はいないとは思いまずが、そのパンダの平均寿命はご存じですか? 今回はそんな大人気の動物、パンダの寿命について調べましたのでご紹介します。

パンダは好きだけど、そこまで知らない方。 パンダについてもっと詳しく知りたい方もぜひ見てみてくださいね!

 

今回の記事はこんな人にオススメ

  • 動物園に行く前に、人気のパンダを押さえておきたい。
  • パンダについて詳しく知りたい。
  • ちょっと友達や彼女の前で自慢できる。

 

スポンサーリンク




 

パンダってどんな動物?

 

 

まずは、皆さんが知っているパンダという動物についておさらいしてみましょう。

パンダの名前の由来って以外と知らないですよね?

それでは早速その由来についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




パンダの名前の由来

 

パンダ

 

パンダの名前の由来

  • ネパール語の「竹を食べるもの」から由来。
  • レッサーパンダも「竹を食べる」からパンダがついている。

 

パンダは正式名称「ジャイアントパンダ」。 竹やササを食べるイメージですよね。

「パンダ(panda)」は、ネパール語で「竹」を意味する「ポンヤ(ponya)」から「竹を食べるもの」に由来して名付けられたと言われています。

 

だからパンダというんですね!

 

パンダとは似ていない「レッサーパンダ」がパンダとついているのも、竹を食べるところから由来しているそうです。

これはまめ知識になりますね!ぜひパンダの雑学を話す場面がある場合は使用してみてください。

 

身体は大きく、体長約1.2 – 1.9 m (成体)。

 

赤ちゃんパンダは手のひらサイズで小さく生まれるため、そこまで大きくなるのがすごいですよね!

白と黒のふわふわの毛皮につつまれた大きいからだでササを食べる姿はとってもキュートで愛らしいです。

そんなパンダの平均寿命ですが、どのくらいが平均なんでしょうか?

何年間生きるのか調べてみました! ご紹介します。

 

一口メモ

  • 「パンダ」と名前がついたら、笹をよく食べるかもしれない!

スポンサーリンク




 

パンダの寿命って平均どのくらいなの?

パンダの寿命ですが、野生だと20年ほどが平均のようです。

飼育下であれば30年以上生きることもあるそうですよ。

なぜこんなにばらつきがあるのでしょうか?

早速解説していきたいと思います。

スポンサーリンク




パンダの寿命は飼育下と野生だとなぜバラツキがあるのか?

 

パンダの寿命にばらつきがある理由

  • 飼育下だと栄養状態が物凄い良いから。
  • 野生では偏食になりがち。
  • 飼育の技術が向上しているから。

 

結論からいいますと、飼育下の方が安全で環境も整っているからなんですよね。

竹やササを食べるためには大きく行動しなければなりませんし、いわゆる偏食なので栄養不足になりやすいのです。

それを老体になっても続けるんですから、パンダの世界は甘くないと言えるのではないでしょうか。

それが飼育下であれば食べたいときに竹がある、ササがある、そんな状態なので探し回す必要がないのだとか。

栄養バランスや水分もしっかりしたものが摂れそうですもんね。

飼育員さんの頑張りに感謝です。

ちなみに、飼育下と野生での寿命の平均はだいたい26年といわれています。

他の動物よりも長生きですが、人間と比べると年齢はどのようになっているのでしょうか?

次項でご説明していますので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

一口メモ

  • 飼育係さんの頑張りで、パンダの寿命が増えている。

スポンサーリンク




 

パンダの年齢、人間と比べるとどのくらいなの?

 

パンダ

 

パンダを人間の年齢に換算する方法

  • パンダの年齢に3倍すると大体人間と同じ。
  • (例)25歳(パンダ)×3=71歳(人間)

 

人間の平均寿命が80~100歳だとすると、パンダの寿命が20年~30年ほどで、短いのは歴然です。

犬や猫でも人間より寿命が短いですから、動物なのでそういう運命にあるのだと思います。

パンダの年齢換算についても調べてみましたのでご紹介しますね。

パンダの年齢換算は諸説あるようですが、パンダの年齢を3倍にすれば、大体人間の年齢感覚に近くなるそうです。

 

世界最高齢でなくなったパンダの「ジアジア」は38歳です。

38歳×3=114歳 人間でいえば114歳に相当する年齢だったそうです。

すごい大往生ですよね!パンダ様と呼びたくなってしまいます(笑)

薬や医療処置も安泰なので飼育下での寿命が長くなるようです。

おじいちゃんになってもその大きさは健在。

また、可愛さも健在です。

おじいちゃんをいたわるような優しい気持ちで接してあげたいですね!

 

一口メモ

  • パンダはいくつになっても可愛い!

スポンサーリンク




同じ名前のレッサーパンダの寿命はどれくらい?

 

ちなみに、同じ名前である「レッサーパンダ」。

レッサーパンダの寿命はどのくらいになるのでしょうか?

レッサーパンダは野生下では8-10年、飼育下では15年程度と言われています。

パンダよりも少し短いですね。

パンダ同様、レッサーパンダも飼育下の方が寿命が延びるんですね。

最長でも19歳が一番長く生きたといわれています。

パンダもレッサーパンダも、飼育下での寿命が長くて安心しました。

これには飼育員さんやそういう文明を作ってくれた人間に感謝ですね!

スポンサーリンク




 

パンダの寿命を何年かご存知ですか?平均や人間と比較したまとめ

 

パンダ

 

いかがでしたか? パンダの寿命について調べてみました。

パンダは人間と違って20年~30年弱ほどの寿命しかありませんでしたね。

でも、野生よりも飼育下での寿命が延びることに人間の努力や頑張りが見えて少し感動してしまいました(笑) 人間よりも寿命が短いのは仕方ないことですが、どうかその間の人生(パン生?)を幸せに楽しく生きてほしいですよね。

パンダの幸せと、人間との共存を願うばかりです。

名前が一緒のレッサーパンダの寿命も飼育下の方が長くなり、全体的にそのような傾向があるのかな?とも思いました。

動物を大事にできるこの世界が温かくてよかったなと思います。

パンダの寿命についてたくさんお話しましたが、どうでしたでしょうか。

ぜひご感想をお寄せくださいね!

パンダが好きな人もそうでない人も、ぜひ参考にしてみてください。

また、動物園に行った際や、お子さんとの会話の種にもおすすめですよ!

楽しくパンダのお話ができると幸いです! 読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク




 

おすすめの記事