ロットワイラー

 

ドイツ出身の犬種、ロットワイラー。

その外見はとても雄々しく逞しい犬種です。

しかし、実際は身内にはとても優しく、一緒に居て癒されるペットの一面もあります。

そんなロットワイラーについて性格や特徴、しつけについて解説していきたいと思います。

 

この記事がオススメな人

  • ロットワイラーが好きな人。
  • ロットワイラーをもっと知ってみたい人。
  • ロットワイラーって怖いの?と興味のある方。

スポンサーリンク




ロットワイラーの性格や特徴について

 

 

それではロットワイラーの性格や特徴について解説していきたいと思います。

ロットワイラーはその見た目からとても警戒心が強く、力強い番犬向きの犬です。

しかし、可愛らしい魅力的な犬種でもありますので、早速ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




ロックワイラーの性格

 

ロットワイラーの性格

  • 怖そうな外見とは裏腹に、優しい。
  • 身内に忠誠心が強い。
  • 警戒心は強い。

 

ロットワイラーは怖そうなイメージではありますが、実際のところ、大変物静かで愛情深い性格になります。

子ども大好きだから、小さいお子さんのいる家族でも気にする必要はありません。

一緒に遊んでくれる優しさをがあります。

そして、飼主にすごく素直で温厚で、忠誠心の強力な犬種。

身内を防護しようという気持ちが強力なため、番犬にももってこいです。

その一方、警戒心が強くて、縄張りに対する意識も強いので、身内を保護しようとして挑発的になってしまうこともああります。

子犬のあたりから、正確に周りの方にきっちりと合わせる様に訓練しておくことが重要になります。

飼主・身内の命令にきちんと従うように、きちんと育成するようにして下さい。

 

一口メモ

  • 警戒心が強い犬種だからこそ、しつけをしっかりしてあげよう!

 

 

ロックワイラーの特徴

 

ロットワイラーの特徴

  • 大型犬としては少し小さめ。
  • 体高は60㎝から70㎝くらい。
  • 毛色は一種類だけ。

 

ロットワイラーは大型犬としては小さめで、ガッチリした骨格と隆々な筋肉があり、伸びた首にはおおがらの頭蓋骨であって、垂れ耳、短毛の犬になります。

しっぽは元から短くなくて、断尾であるため、ここ最近実施されない国々がたくさんあるそうです。

そして、ドーベルマン・ピンシャーによって作り出された犬種だとされています。

 

一口メモ

  • 大型犬の中でも小柄な方ですが、筋肉質で骨格がしっかりしている。

 

スポンサーリンク


ロックワイラーの歴史

 

ロットワイラーは、西暦73年、ローマ軍のスイス侵攻のとき、南ドイツを経由したことからこのような場に入って、11世紀あたりで一般化されました。

イタリア(ローマ)の屋敷の屋根に活用される赤いタイルが、南ドイツのこの辺に持ち込まれたことで、ロット(赤)ワイル(タイル)のネーミングによって、ロットワイラーと言われているようになりました。

ローマ軍はスイス侵攻の時に、通過するところににいくつかの犬と一緒に入ってきましたが、後にスイスで拡充する事態になったバーニーズマウンテンドッグは、毛色の種類や骨格、頭蓋骨の気質といったがロットワイラーとすこぶる似ていて、近縁可能性が高い言われています。

20世紀にとどまると、交通網の開発で鉄道と電車での運搬がスタートし、運送の悪影響を及ぼす牛追いは防止されてしまったのです。

その時代、山岳地といった農村部とは別で家畜の運行から仕事していた牛追い犬達は同時に職の変更をしなければならなくなってしまいました。

ロットワイラーも、一緒の流れをたどったのです。

彼たちは「肉屋の犬」とし、と殺場や牧場をベースとした狭小な地域の中において、大き目な荷車を引くことこそが一番の役目となっていったのです。

しかし、畜産業の近代化と一緒に、ロットワイラー達はもう一度役割がなくなってしまい、更にはこの近隣にはわずか1頭のメス以外に居残っていませんでした。

ドイツで初めてのロットワイラークラブは1899年に形成され、1901年頃には初めての一般的なが規定されました。

このようなクラブはレオンベルガーのクラブも兼ねていたシンプルな集合しだったのです。

1907年頃、大幅に減るロットワイラーの維持に取り掛かるためクラブはもう一度組織作りが行われ、一般的なを改正し、きちんとした育種がスタートしました。

ドイツが元のロットワイラー単一クラブは1921年に開設されたのです。

20世紀以来、ロットワイラーらは、並外れたスタミナと勇敢さを評価されて、警察犬や軍用犬とし、そして税関といった悪事の潜入を水際でさし止めるたり、山岳救助犬とし各国で一緒にされているのです。

警衛や警護の印象や外見上の感じから、かえって犯罪人が近く警備や非合法な闘犬ということで利用した事例があり、ロットワイラーの見方を引き下げてしまいました。

利口で、トレーニングの吸収率がバツグンで、素晴らしいたパワーがあり、勇敢でありつつとても従順なロットワイラーため、悪い事に利用しようとトレーニングしたらこうした犬と化してしまいます。

けれど、原産国ドイツのロットワイラークラブにて、開設開始時から「ロットワイラーは作業犬とし育種をおこなう」と徹底公言しています。

この犬種の愛好家たちは何があっても守らなければならないと思っている。

スポンサーリンク


ロックワイラーの飼い方について!

 

ロットワイラーはとても警戒心が強く、縄張り意識が強い犬種です。

ですので、しつけがしっかり行われていないと大変危険な場合もあります。

今回は、一例ではありますが、ご紹介していきたいと思います。

 

ロットワイラーの生活環境

 

ロットワイラーの生活環境

  • 縄張り意識が高いので、初対面の人には要注意。
  • 放し飼いはしないようにする。
  • 興奮するとかなりの力を発揮する。

 

ロットワイラーは警戒心が激しい以外にも、縄張りに対する意識がすごく強い気質がありますため、見知らぬ人間が自宅などにくると過敏に応対を表すことがおきます。

ですので、自宅の庭園だったとしても放し飼いで飼う状況はやめた方が賢明です。

熱くなるとものすごい力を見せるため、係留するケースであっても堅固なタイプを行使することが重要になります。

現在では屋内飼育が増加しているようですが、屋内飼育だったとしても玄関前に安易に出ることができないようにしておくことが安心できると思います。

 

一口メモ

  • 警戒心がかなり強いので、慣れるまでは安易に近づかない。

 

ロットワイラーの運動について

 

ロットワイラーの運動について

  • 散歩は1時間以上してあげる。
  • 1日2回散歩に行くこと。
  • アジリティやドックランなども活用する。

 

ロットワイラーは非常にの基礎体力が高い犬種ですので、散歩は1~2時間は行なってあげるころが大切です

できたら、これを1日に2回こなすことが一番おすすめです。

運動不足でイライラがためないよう、場合によってはドッグラン等を利用してアクティブに運動させてあげることが適切です。

 

一口メモ

  • 骨格がしっかりしているので、運動も少し長めでも大丈夫。

 

スポンサーリンク


ロットワイラーのしつけかた

 

ロットワイラーのしつけかた

  • まずは社会化の訓練をすること。
  • 子犬の段階でしっかりしつけをする。
  • 利口な犬種なので、学習能力は高い。

 

ロットワイラーは、子犬のあたりの社会化訓練が一番不可欠だといわれています。

成犬ではおとなだとしても手におえないパワーを有しますため、社会化をきちんとおこなったのちには、飼主やその他の人間でも過剰な警戒心を持ち続けないように育成を行うことが肝心になります。

ただ、基本的には利口な犬種になりますので、トレーニングにはきちんとついてきてくれるのです。

けれども、正しくない手法や傲慢な育成をすると、手に負えなくなるになる可能性もあります。

子犬のあたりからいくつもの経験し賢明なトレーニングをすることで、飼主や身内の命令にしっかりと従うことができる犬種であると言えます。

利口だからこそ一度正しくない事をおぼえてしまい、あとからの改善は非常に困難になるはずです

ですので、育成方法に関しては子犬が来る前にしっかりと学んでおいた方がいいでしょう。

 

一口メモ

  • しつけと社会化の訓練はとても重要です。子犬のうちにしっかりましょう。

 

ロットワイラーのケアについて

 

ロットワイラーのケア

  • 毛が短いので比較的、抜け毛が少ない。
  • 定期的なブラッシングが必要。
  • ブラッシングは優しくすること。

 

ロットワイラーは、被毛も短くて抜毛も多くないので、一般的なお手入れはあまり欠かせない犬種ではないです。

周期的にブラッシングを行い、汚くなった感じたらたまにシャンプーを行なってください。

しかし、腫瘍系の疾患にかかり易いため、ブラッシングのとき等には撫でるかのように指先で素肌に触れ、腫瘍と思われるものが無いかを確認した方が良いでしょう。

 

一口メモ

  • ケアと同時に、身体の異常がないかも一緒にチェックしてあげましょう!

スポンサーリンク




ロットワイラーの性格や特徴について!飼い方についてのまとめ

 

ロットワイラーについていかがだったでしょうか?

しつけも、社会化もしっかりしていれば、可愛らしいペットと何も変わらない魅力を持っている犬種です。

番犬としても、かわいらしい愛犬としても両立できるロットワイラー。

ぜひ飼主様もペットライフを一緒に楽しんでくださいね。

 

この記事の内容が、ロットワイラーとロットワイラーの好きな人のお役に立てれば何よりだと思っております。

最後まで記事をお読みいただき誠にありがとうございます。

 

スポンサーリンク




おすすめの記事