スタンダードプードル

まるでぬいぐるみみたいな犬種のスタンダードプードル。

その見た目は気品に満ち溢れていて、子供と一緒に遊んでいる姿をみるだけで心が和みます。

そんなスタンダードプードルを今回ご紹介していきたいと思います。

 

今回の記事はこんな人にオススメ

  • スタンダードプードルのことを知りたい!
  • スタンダードプードルの画像や動画をみたい!
  • スタンダードプードル大きさってどのくらい?

スポンサーリンク


スタンダードプードルの性格や特徴について

 

人間の赤ちゃんにも優しく接するスタンダードプードル。

その姿は、直接触れ合っていなくても癒される光景です。

そんなスタンダードプードルの性格や特徴について解説していきます。

 

スタンダードプードルの性格

 

スタンダードプードルの性格

  • すごく頭のいい犬種。
  • 家族に凄く優しい。
  • 他の犬とも社交的に付き合える。
プードルはすごく聡明で、運動能力優秀で、何事にも興味関心が強い犬種になります。
ボーダーコリーが台頭おこなうまでは、このような犬種の知的クラスは犬の中でも1,2位を競合すると言われているくらい賢い犬種です。
身内においては愛情深く、面識のない人や他犬だとしても上手に触れ合います。

一口メモ

  • 運動が大好きなので、どんどん一緒に遊んであげよう!

スタンダードプードルの特徴

 

スタンダードプードルの特徴

  • プードルは4種類に分類されている。
  • スタンダードプードルは45㎝~60㎝。
  • 見た目がとても優雅。
プードルはありとあらゆるサイズバラエティでも、体長と体高が同じくらいのスクエアな体型になります。
スマートな手足にちっちゃい頭、個性的な被毛は品位を感じさせるでしょう。
国内ではジャパンケネルクラブの犬種標準は体高で4つのタイプに別れています。
スタンダードプードル 45~60cm
ミディアム・プードル 35~45cm
ミニチュア・プードル 28~35cm
トイプードル 24~28cm
と規定されています。

一口メモ

  • 外見はとっても羊みたいな毛を身にまとっていてモフモフ指数は高い。
スポンサーリンク


スタンダードプードルの歴史

 

スタンダードプードル

 

プードルはフランスの国犬になるのでフランス原産となりましたが、実際には古来から東西欧州すべてにプードルっぽい犬が存在していたのです。

歴史的なリサーチが前向きな結果として、誕生はロシアもしくは中央アジア北部ですので、長い期間かけて地域内の犬と交雑され続ける一方で欧州を通り抜けし、ドイツからフランスへ参入するタイミングでは今のプードルらしい特徴となったという点が今の一番の考え方とのことです。

16世紀に関するプードルは、今のスタンダードプードルかそれよりも大きめのサイズだけに限られていて、使役犬とし荷車を引き、水猟犬としカモ狩りに関係するといった働きをしていたのです。

胸回りや足先など身体の一部分を保護をすることを目標にした被毛を残してカットされる個性的なトリミングは、水猟犬での希望によって行なわれたことがスタートだとされています。

ドイツで猟犬として勤務しいた彼たちは、フランスだとしても最初は猟犬とし入って、カモ猟の犬ということの造語で「caniche」と言われていました。

17世紀にさしかかったら、コンパクトサイズにデザインされたトイプードルが、フランス富裕層のあいだで愛玩犬とし注目を集めています。

プードルはこのタイミングまでに、ありとあらゆるタイプが色々が存在していました。

利口で、訓練性能がしっかりしていて、人間に興じるプードルらはスタンダードとは違ったサイズでも、サーカスで芸をご紹介したりトリュフ発見に扱われたりするなどいくつもの目的で使役が行われ、現地にピッタリ合う改良を行なわれて来たものだと言えます。

けれど、トイサイズくらいのミニチュア化の由縁は現在も解明されていないのです。

実猟に活用される局面が減少してやってきたスタンダードプードルは、足場の不良に耐え忍ぶ足腰の強さと知的状況把握を活かして、ここにきて災害救助犬での奮闘に人気となっています。

体格の多様性は多くとも、各々のプードルの技能には差がありませんで、あえていうと大型のスタンダードプードルは違う3種類とは違ってデリケートな一面の多くないという程度です。

体格構造も種類にて比率が違うだけで、じかに縮小・拡大が実践できるつり合いだと言えます。

育成効率や知力、基礎的な気質も各種類類似しているのです。

現在ではトイプードルにくらべてさらにミニサイズのタイニープードルやティーカッププードルあたりも登場してきているのです。

種類を縮小して愛玩犬化してもなお、プードルらしい個性が奪われず、矮小化に伴う遺伝病危険性を確実に避けながら発達してきたプードルは世界各国の家庭といくつかのシーンで、今でも愛され続けているのです。

スポンサーリンク


スタンダードプードルの体重について

 

スタンダードプードル

 

写真などでは、何となく大きいのはわかりますが、実際どのくらいの重さがあるんだろう?と思った方もいるかもしれません。

プードルというと、小型犬のトイプードルのイメージが強いと思いますので実際の重さを調査してきましたので報告していきたいと思います。

それではスタンダードプードルの体重について解説していきたいと思います。

 

スタンダードプードルの体重や成長について

 

スタンダードプードルの体重や成長について

  • 一か月で5㎏以上増えたりする。
  • 成犬の大きさ16~25㎏くらいになるのは1年半くらい。
  • 比較的ゆっくりと成長する。

大型犬になるスタンダードプードルは、出生後約1年半で成犬の体格に変わります。

子犬の成長期には、ひと月で約4~5kg体重が増加していきます。

大型犬なかでは、成育テンポがスピーディな方ではないです。

体高は大体7~10か月ぐらいでストップします。

メスは初めての月経がきっかけで成長が止まるようです。

オスは体高の成長は10か月程で成育はとまるが、骨が太くなる関係で1年半くらいまで発育します。

スタンダードプードルの体重の経緯の1例をご紹介していきたいと思います。

 

  • 生後40日で約1.4kg
  • 生後60日では約3kg
  • 生後90日では約7kg
  • 生後120日では約11kg

 

生後1年までは、あっという間に体重が増加していくようです。

その先も、ゆっくりですが体重は増加し、生後約1年半になるタイミングでは、成犬の体重に接近します。

スタンダードプードルはすごい勢いで成育をさせるよりもあせらずに期間をかけて成育させることが肝心とされているので、成長スピードに合わせた食事管理が必要です。

この成長期に、きちんとした食事を摂ることから丈夫な骨格が形作られます。

一口メモ

  • 急成長しないため、適度な食事管理を意識しましょう!

スポンサーリンク


スタンダードプードルの子犬の動画や画像を公開!

 

スタンダードプードルの画像や動画をご紹介したいと思います。

可愛らしいスタンダードプードルを皆で楽しみましょう(^^)/

 

スタンダードプードルの画像 Twitter編

 

赤ちゃんと寄り添ってくれる優しい犬ですね。

この光景をみているだけで癒されますよね。

 

 

スタンダードプードルの身体の大きさって、子供をならんでいると分かりやすいですよね(笑

この大きさとモコモコを見ていると心がホッとしますよね。

 

 

スタンダードプードルの特徴的なところで、この毛がフサフサしているところですよね。

この中に顔をうずめたら、違う世界に移動できそうな気がします(妄想

スポンサーリンク


スタンダードプードルの画像 インスタ編

 

この投稿をInstagramで見る

 

#スタンダードプードル#ケリーブルーテリア#ロッドワイラー#霧降高原#キスゲ平 #湯滝#ギャラリーカフェ扇屋

masashi-miyoshi(@masashimiyos)がシェアした投稿 -

 

こんな公園で一緒に散歩出来たら、すごく気持ちがスッキリしそうです♪

そんな休日最高ですよね!

 

 

4歳おめでとうございます( *´艸`)

パーティのときになると、よりぬいぐるみに近いイメージになりますね!

並んでいる姿は癒しのシーサーみたいですね(´ω`*)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

. . Xperia 1 II インフォマーシャルの件、動画をアップしてほしいとのことでしたが、著作権の関係でできません。 また、放映時間もわかりません😭 ごめんなさい😭 ただ、夜枠だと思われます。 すみませんが宜しくお願いします。 . 写真でしたら、少しだけ見せてもいいとのことで、ちょっとだけ。 みんな仲良くみてます(o^^o) ところが、がっくん、TVの中の自分に唸り始めて💦 挙句、ガウッ!ってTVに突進! 危うくTV倒れるところだったー😭😭 それ、自分だってばー😅 . . #standardpoodle #dog #lovedogs #poodleinstagram #スタンダードプードル #whitepoodle #poodle #dogstagram#いぬのきもち #犬と暮らす #いぬなしでは生きていけません #いぬのきもち #癒し #Sony #Xperia #Xperiaアンバサダー #Xperia1II #インフォマーシャル #あんぽん #それは自分だよ

たまねぎ(@tamanegi.qoo.riku)がシェアした投稿 -

仲良くテレビを真剣に見てますね。

大型犬で室内が飼いにくいイメージがありますが、やっぱり室内で飼えると一緒に楽しく過ごせそうですね。

ただ、スタンダードプードルがお迎えにきたらビックリするかも( *´艸`)

 

スポンサーリンク


スタンダードプードルの性格や特徴!体重や子犬の動画や画像を公開!のまとめ

 

スタンダードプードルはいかがだったでしょうか?

大きいプードルでした、まるでディズニーランドにいるかようなメルヘンチックな犬種ですね。

大変賢くてしつけをしっかりすればみんなと仲良くできるスタンダードプードル。

そんなスタンダードプードルをぜひ可愛がってくださいね。

 

この記事の内容が、スタンダードプードルとスタンダードプードルの好きな人のお役に立てれば何よりだと思っております。

最後まで記事をお読みいただき誠にありがとうございます。

 

スポンサーリンク


おすすめの記事